起業家宣言カスタマーレビュー【第13回】『ストーリー小説,』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

拙著「事業に失敗しないための起業家宣言」の読者からアマゾンカスタマーレビューにコメントをいただいています。そこで、その感謝の意を込めて、私からコメントしていこうと思います。


解決策とモチベーションのバイブルと書いてますが著者の会社の起業から軌道にのるまでのストーリー小説のようなものに感じました。

アドバイスもありましたが論理的なものでもなければ斬新でもないです。

お金よりも時間が無駄でした。

あと立派に出版されてるんですから誤字脱字はせめて1度くらいにしましょう。

3、4箇所ありましたよ。書いてることの信憑性も下がります。


【私見】

「ヒエー!」とは失礼に聞こえるかもしれませんが、私の心にグサリと刺さったレビューに対する表現であることをご了解ください。

そして、レビューの書き込み、ありがとうございました!

ご指摘の点の誤植は推敲の甘さを感じており、十分に反省し、出版社とも共有して今後の課題とさせていただきます。

また、ご指摘に中で「論理的なもののなければ斬新でもない!」という言葉が気になりましたので、私見としてコメントします。

私が事業を展開するうえで重要視する点は「市場を観る」ことです。

つまり、マーケティング理論で言うならば、「3C分析」を深く分析することを重要視します。

しかし、著名なマーケターなどは3C分析をオールドロジックと批評していることも十分に理解したうえで、マーケティング理論の王道となる基本を伝えたいと考え、あえてビジネススクールで習った理論を展開しました。

その理由はマーケティングという言葉が一般的になりつつありながら、その理論を熟知している人はある領域にいる人たちに過ぎないからです。

つまり、専門屋であり専門家となるヒトたちであり、起業家が理論として習得している確率は限りなく低いと考えたのです。

そのうえで、どんな専門書でも共有できるロジックのもとに、事業を進める際の指針となればと考えました。

マーケティングという理論がもっと一般的になることで起業家の成功確率も高くなっていくことを期待しています。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

1 個のコメント

  • 今回のコメントに対して、人間いろいろ百人十色です。
    自慢と受け取る人、やっぱりsonyという会社一部上場の大会社出身の人
    と思う人、運が有るから出来たと思う人、良くやるね!!という人
    全体的にはそんな評価が一般的でしょう?

    一般的には挑戦しようなんて、考えもしないし、思った事を現実化しようとは出来ないと
    あきらめる、面倒くさい事は出来ない、しない、夢も見ない

    私も同じことを言われています。

    それが現実化した時、人々はあの人だからと距離を取ります。

    離れていきます。

    勇気があるのではなく、こうだったらいいなー!!と漠然と思いあまり考えず
    思った事を瞬時に実行しました。結果 良くなった!!だけですが?
    人々はそんな事は考えもしないのです。

    一般的ではないのかもしれませんが? そういう事業事を考えるのは
    雄武神社という原点が私たちの腹の底に有り そこで何かを得たのだと私は
    思っています。

    父がかって事業をして楽しかったと思う! そんな言葉も原点とDNAが有るかもしれません?

    いとこと兄弟 合わせて6人のうち 3対3に分かれましたね!
    佳男とあなたは最後まで お客が来なくてもお神酒注ぎに立っていました

    あの時から私は思っていました。

    何故 この人達は最後まで寒い中行くのだろうと?

    私は叔父と金勘定を何日も続け、銀行関係と事務を任されていました。

    知らず知らずに 身体の中に出来上がっていたのだと思います。

    何故、私たちが引きずったのか?不思議です

    前進×3の毎日でしょうが、踏み外す事がないように静かに自分を見つめて下さいね!

    人々は転ぶ事を喜ぶものです!  不幸に落ち入った時最大の喜びなのです。
    そうならないよう 有頂天にならないようにと! 今日の人のコメントです。

    人々は努力はしないけれど、努力は認めないのです。

    軽々しくやった結果 たまたまうまくいった!!だけさと自慢したいのさ!!

    それが一般的な本当に多くの人の結論です。
    自慢サクセスストーリーと笑っている。こちらから見るとヒガミ&ヤッカミ!!
    と思うけれど、先々考え実行する事は非常に難しいけれど、その波を超える勇気は、誰もが持たないのです。

    大地に足を踏ん張って、自分を信じ勇気を持って進みましょう!
    自分の心をしっかり持ち我を失う事ないように!!浮かれてはなりませんよ。

    周りの人をおろそかにせず、また全面的に信じ込まないように対話を絶やさぬように!! そして優しくね!

    私たちはきっと人々よりきついと思います。自分が出来るからさ!と
    良く言われています、一般的な事は出来て当たり前と思っています。が
    そうではないのです

    一般的とはそこでとどまり足並みがそろっている事!
    ぬきんでた物は 非 です。
    しかし、みんな本当はその 非になりたいけれど なれないと努力をしない
    したくないのだと思います。

    時間に追われるようになると、自分が見えてて、本当は見えなくなっています

    自分を見失ったとき、きずいた時は遅いのです。

    ウルサイナー!!と思って読んで下さい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です