起業家宣言カスタマーレビュー【第2回】『「アントレプレナー宣言」にしびれ、勇気を戴きました!』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

拙著「事業に失敗しないための起業家宣言」の読者からアマゾンカスタマーレビューにコメントをいただいています。そこで、その感謝の意を込めて、私からコメントしていこうと思います。

第2回目は「T/H」さんからのレビューです。


著者である小室氏の豊富なビジネス経験とビジネススクールでの学びの融合がライブ感を持って読み取れました。

本書は「起業家宣言」という事で表面的には起業を志す方向けの本のように見えますが、良く読むと、「企業内で新規事業を起こす方」、「既存事業の改善やポートフォリオを見つめ直す必要のある方」など、読み手の立場に応じて必要な部分を読むと学びが多い本だと思います。

また、個人的には本の冒頭に記載されている「アントレプレナー宣言」にしびれ、勇気を戴きました。


【私見】

本書を書いた目的は起業していく人たちが失敗しないために道標となるものを提供したいと考えたことです。

その目的に気付いたのは自分自身の起業10年の足跡を振り返った際、起業の難しさ、かつ企業経営の先行き不透明感の毎日のたいへんさを感じていたからです。

そんな中、起業10年間で生き残る確率はわずか5%と知ったとき、私の実体験を伝え、そして今後起業していく人たちの羅針盤となればうれしいと考えたのです。

同時に、私自身の起業10年間を振り返ることができ、客観しできる分析時間ができたことはわが社の今後10年間の成長戦略を再構築する機会にもなったことが副産物でもあります。

つまり、起業10年間を生き残ることで次の成長戦略を策定することができたなーと思います。

ですから、企業経営は生き物であり、かつその生き物を限りなく長く継続させていくことに使命感を持って戦略を見直していくことです。

その原点にあるものが「アントレプレナー宣言(起業家精神)」です。

私はそんな毎日の10年間を生きてきたように思います。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です