ドラッカーの金言『二葉の草を育てるものこそ人類の福祉に貢献する者』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ドラッカーの金言『二葉の草を育てるものこそ人類の福祉に貢献する者』

マネジメントは文明が存続する限り、基本的かつ支配的な機関として存在を続ける。それは、近代経済の特性及び企業のニーズからして不可欠のものである。

のみならず、それは現代社会の信念の具現である。300年前、ジョナサン・スウィフトがいったように、想像力だけの哲学や形而上の体系を築くものではなく、一葉の草しか育たなかったところに二様の草を育てるものこそ、人類の福祉に貢献する者であるとの思想の具現である。

資源を生産的なものにすることを託された機関、すなわち経済発展の責任を課された機関としてのマネジメントは、現代の基本理念を反映する存在である。もはやマネジメントは不可欠な存在である。そしてそのゆえにこそ、その誕生以来ほとんど反対されることなく急速に成長してきたのである。

【私見】

事業を作っていくことは難しいことですが、その大きな要素がマネジメントにあると思います。

例えば、事業を作り上げていくための戦略もマネジメントであり、かつ事業を作っていくために人を育てていくこともマネジメントです。

そして、組織を強化していくこともマネジメントであり、自己を成長させていくこともマネジメントにつきます。

ですから、一葉の草しか育たなかったところに二葉の草を育てることは人類の福祉に貢献する者であるとの思想の具現であるのです。

この言葉は私にとって難しく感じるのですが、それでいて言葉の重さを感じるのです。
したがって、マネジメントがいかに重要かを問うていると思うのです。

事業を進めながら、企業経営はマネジメントによって成り立っていると言い切ることができます。
それは今日の名言を何度も読んでいくと、何故か脳みそに沁みわたるのです。

そして、企業経営者としてマネジメントを磨いていくことが大切だなーと思うのです。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です