ドラッカーの金言 『最悪の資源の浪費が昇進人事の失敗である』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

昇進をもたらしたことを新しいポストで続けてはなりません。

新しい仕事で成果を上げるには何をしなければならないかを考えてください。

【私見】

事業とは変革の連続であるため、常に新しい発想のもとに事業を創り上げていくことです。

そのため、年度ごとの事業計画において過去の実績をもとに分析と検証を行ない、新しい企画を考え、事業計画の中に練り込んでいくことです。

何故なら、旧態依然としたことを継続したところで新鮮さに欠けることになり、成果を得ることができないからです。

また、成果が出たとしてもその効果(目標達成度や対前年実績)は低くなるからです。

事業とは同じことを繰り返しても衰退するだけです。

事業計画とは企業経営を継続させるためにアクションプランを具体化し、業績を上げていくための手段です。

その目的が理解できるならば、過去の計画や実績をもとに新しい企画を考える努力が必要不可欠です。

その努力が企画力になり、営業力になり、マネジメント力を高めてくれます。

そのため、昇進などの新しい切り替え時期においては過去に実績や成果にこだわらず、新しい企画に挑戦する機会ととらえることです。

この考え方が新たな成長につながり、企業経営を継続できる源になるのです。kom、

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です