ドラッカーの金言 『かつての組織は権限に基礎をおいていた。これからの情報型組織は責任に基礎をおく』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

あなたの組織は資本が核となって一体性を保っていますか。

相互理解と共通の価値観、とりわけ相互信頼によって一体化を保っていますか。

目的、協力関係、コミュニケーションにあなた自身が責任を持ってください。

【私見】

情報型組織においては情報をもとに組織すべてが動き出す。

そのため、情報に対するマネジメント力と情報発信における責任が重要になる。

何故なら、情報によって組織全体が相互理解し、その理解とともに共通の価値観を持ち、相互信頼という一体感によって成果を導こうとするからだ。

また、情報には明確な目的があり、その目的には組織がある限り協力関係が意図され、をれを維持するためにコミュニケーションが機能する。

それらを機能するために情報を発信し共有するわけだが、そのためには発信者が責任を持つことが必要不可欠である。

何故なら、情報というものによって組織全体が意思決定し挑戦していくからだ。

情報型組織はスピードとクオリティが求められ、それらをそれぞれが的確に理解したうえでバーチャルな世界の中で一体性を維持する。

そのような組織が強力であり、そして成果を確実に出していく。

そのため、正確で責任ある情報とマネジメント力が絶対条件である。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です