ドラッカーの金言 『これからは多様な雇用形態の人たちをチームにまとめなければならない』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

従来型の社員ではない人たちを惹きつけ、一体的に働いてもらってください。


【私見】

起業後、多くの社員を雇用し、組織の拡大を図った時期があったが、それは前職で教えてもらったマネジメントスキルが雇用促進のモチベーションであった。

ところが、ある時期からそのマネジメントスキルが通用しないことが認識でき、社員として雇用しながらチームをまとめていくことの難しさを感じていた。

世代のギャップであろうか、マネジメントスキルが低下しているのだろうか、とあらゆることを考えてみたが、その結論を出すことができなかった。

しかし、今日のドラッカーの言葉はその問題を解決させる一つになった。

その要素は従来型の社員という雇用形態を前提に一体化かつ統一化させていくことは難しい社会であることだ。

それは雇用形態や考え方が多様化している現在にあって、それらの人たちを惹きつけ留まってもらうことを考えなければならないからだ。

したがって、旧来の意味でのマネジメントは通用せず、その必要性もない。

しかしながら、生産的に働いてもらう必要があるため、彼らの専門知識を引き出す環境を創ることが重要である。

そのうえで、チーム力を発揮させていくにはそれぞれの知識に適した能力開発や動機付け、自己実現、生産性向上を明らかにして適材適所の仕事を進めることである。

加えて、一体的に働いてもらうマネジメントスキルが求められる。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です