ドラッカーの金言 『バブル時は怪しげなものまでトップにのぼる』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

怪しげなものに気をつけてください。

バブル時は、マネーゲームにしてやられやすいですよ。


【私見】

「バブル時」と聞くと、我が社も太陽光発電の全量買い取り事業がスタートした際からバブルに突入したなーと感じたことを振り返ることができます。

10年間で20億円の売上を構築できたのはまさしく全量買い取り制度という国家政策に乗り、不動産業界をターゲットに一点集中で攻めた成果です。

この事業を確立した時はビジネスが面白く、飛ぶ鳥を落とす勢いでした。

但し、この事業はどこかでゴールが来ると考え、次の手を打ったことが今にあるとも言えます。

つまり、多くの参入した企業が撤退や縮小、そして倒産という結果になり、バブル時が終焉を迎えた後は悲惨だなーと思うわけですが、この状況を推測し、次の一手を考えていたのです。

また、太陽光発電という事業を展開しながら、エコ・省エネ・環境貢献というテーマで事業を模索してきたことは今にあります。

例えば、現在の事業の柱は省エネであり、エコなライフスタイルの提案が新しい市場を作り出しています。

つまり、太陽光専門業者から省エネ提案事業に変化してきたことが生き残る要因になったのです。

ですから、市場を冷静に観察し、変化を確実にとらえ、次の一手を打つことが重要です。

そして、トップを目指すのではなく、あくまでも顧客目線で事業を創っていくことです。

すると、バブル時であろうとも、はたまたデフレ市場であろうとも景気に惑わされないビジネスを展開することができます。

そのために経営戦略が重要なのです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です