ドラッカーの金言 『1939年当時、人々にできたのは望みを祈ることだけだった。』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ドラッカーの金言 『1939年当時、人々にできたのは望みを祈ることだけだった。』

 拙者『「経済人」の終わり』もチャーチルに言及していた。敬意をもって扱っていた。今読み返しみるならば、私自身、チャーチルがリーダーシップをとることを願っていたことが明らかである。少なくとも私は、ルーズヴェルトの側近たちのように似非リーダーに期待したことは一度もなかった。

 だが1939年には、チャーチルは可能性の一つにすぎなかった。70歳に近づきつつある無能な老人だった。熱っぽい口調にもかかわらず、あるいはそれゆえに聞き手を退屈させる現代の預言者カッサンドラ、野にあっては偉大かもしれないが、二度破れた敗者にすぎなかった。今日振り返ってみるならば、1940年にいたってなお、ミュンヘンの男(チェンバリン)がダンケルク撤退とフランス陥落により首相の座を降りたあと、チャーチルが後継者と目されていなかったことには信じられない思いがする。

 実に、一年後の1940年におけるチャーチルの登場こそ『「経済人」の終わり』が望み、祈った道義的政治的価値の意味を確認するものだった。だが1939年当時、人々にできたのは望みを祈ることだけだった。リーダーシップの欠落、信念の欠如、そして価値観と原則をもつ人物の不在、それが当時の現実だった。

【私見】

事業とは脅威や問題となるものをキチンと明らかにし、それらを常に直視し戦略や解決策を具体化することです。

特に、事業とは常に脅威にさらされており、戦争状態の連続といえます。

その中で勝ち続けるためには経営者が無能であってはならないことであり、現状を見極め、その現状を打破するための対処方法を考えておくことです。

そこには現状を把握する洞察力、戦略力、意思決定能力などのスキルが求められ、それらの事前準備から実践力、行動力、ドライブ力を機能させることで成果を得ることができます。

企業経営においてはそれらの手段を講じて事業を進めていく勇気が重要と思います。kom

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です