ドラッカーの金言 『リーダーと普通の人たちとの差は一定である』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ドラッカーの金言 『リーダーと普通の人たちとの差は一定である』

 リーダーと普通の人たちとの差は一定である。リーダーの仕事ぶりが高ければ、他の人の仕事ぶりも高くなる。集団全体の仕事ぶりをあげるよりも、リーダー一人の仕事ぶりをあげるほうがやさしい。したがって、リーダーの地位、すなわち標準を設定し基準を定める地位には、基準となるべき仕事を行うことのできる強みをもつ人をつけなければならない。

 そのためには、その人がもつ最大の強みに焦点を合わせ、その強みの発揮の妨げとならないかぎり、弱みは関係ないものとして無視しなければならない。

 重要なことは、人を変えることではない。人のもつあらゆる強み、活力、意欲を動員し、そうすることによって全体の能力を増大させることである。

【私見】

組織を作っていく上では個々人の役割分担を明らかにするとともに、リーダーを作っていくことが重要です。

特に、社員数が多くなってきた場合はそれぞれの部署にリーダーを配置し、その部署を任せていくことでそのリーダーの質を上げることができます。

その際に重要なことはリーダーとなる人のスキルのレベルを測り、その任務を遂行することができるかどうかを評価することです。

その評価軸はその人の強み・活力・情熱を明らかにし、その上で適任かどうかを判断していくことです。

そうすることで、その小集団の組織力が変化することになり、かつそのリーダーそのもののスキルも高くなっていきます。

その要素はリーダーシップを発揮できる情熱であり、活力です。

それが最低限のスキルであり、それにより技術的スキルが実践において磨かれていきます。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です