ドラッカーの金言 『マネジメントとは人にかかわることである』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ドラッカーの金言 『マネジメントとは人にかかわることである』

 マネジメントの役割は人と共同して成果を上げることを可能にし、強みを発揮させ、弱みを無意味なものにすることである。これが組織の目的である。したがって組織にとって、マネジメントは決定要因である。

 マネジメントとは個の責任とコミュニケーションを基盤とするものである。組織の成員すべてが自らの目標を考え、他者がそれを理解していることを確かめなければならない。同時に、自らが他社の恩恵を被っていることを考え、他者がそれを理解していることを確かめなければならない。さらに、他者に期待していることを考え、他者がそれを理解していることを確かめなければならない。

 マネジメントはニーズと機会の変化に応じ、組織とそこに働く者を成長させなければならない。

【私見】

組織を持つとマネジメントがいかに重要かがわかります。

また、そのマネジメント力をいかに人ぞれぞれに根付かせ、組織文化に活かしていくかは無限のチカラが必要です。

そのためにはコミュニケーションがたいへん重要であり、、そのコミュニケーションを持続させながら責任や期待を明らかにし、目標を達成していくというプロセスを確実にたどることです。

それは実績が伴うことで自信となり、その自信は品質を高めてくれる原動力となるからです。

そして、それがマネジメントの面白さを味わい、マネジメントスキルを上げていく要素になります。

そのため、マネジメントスキルを磨いていくには多くの人にかかわっていくことであり、そのコミュニケーションスキルによってマネジメントの重要性を認識することでその能力を培っていくことになると思います。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です