ドラッカーの金言『人の本性とその社会における役割と位置づけについての理念が社会を規定する』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ドラッカーの金言『人の本性とその社会における役割と位置づけについての理念が社会を規定する』

 どれほど正しいかは別にして、人の本性と、その社会における役割と位置づけについての理念が、社会を規定する。社会的に最上位の人間活動の領域を示すことによって、社会の基本的な教養と信条を象徴する。

 人間を経済的動物(エコノミック・アニマル)とする理念は、経済活動をあらゆる目的を実現するための手段としてみるブルジュア資本主義社会とマルクス社会主義社会の基盤である。経済的な満足だけが社会的に重要であり、意味があるとする。経済的地位、経済的特権、経済的権利はすべて人間が働く目的にあるとする。

【私見】

今日の社会において最上位に位置付けられている領域は何でしょうか?!と聞かれるとしたら、私は「市場や顧客」と即効で答えるでしょう。

その理由は、ほとんどの事業や商品は顧客の支持によって成立するかしないかが決まるからです。

また、事業や商売を行なう限り、戦略や戦術作りは製品開発から作られるのではなく、市場ありきからスタートするものと考えているからです。

それが当社の生きる道しるべとなり、社内の風土や文化もすべては市場や顧客目線で考えることを理念としているからです。

その市場や顧客の動向を追求することで市場を創造することができ、そこに新たな事業領域を構築することができると考えるのです。

我が社の生きる道の源泉は市場や顧客にあり、それらは社会が規定するものではなく、あらゆる可能性を秘めている宝庫と思うのです。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です