野村克也 人生を勝利に導く金言 『勝負を急がない』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

野村克也 人生を勝利に導く金言 『勝負を急がない』

どんな仕事でも、相手がいるときに勝負を急ぐことは禁物でしょう。野球も同じなのです。

投手にも、打者という相手がいる。

一球一球、待ち構えている相手に攻めるばかりで引くことを知らなければ、必ずと言っていいほど失敗します。


【私見】

今日の言葉から、仕事もそうだし、恋愛もそうだと思います。

急げば必ず失敗するわけです。

また、後悔することになります。

そのため、あらゆる計画を立てて攻めていくことです。

その攻め方はただただアタックするのではなく、相手の人間性や属性をあらゆる角度から見定め、その上で慎重に提案していくことです。

例えば、ビジネス上における大きな商談がスムースに決まったとしたら、その商談はどこかに落とし穴があると想定することです。

その結果だけで有頂天になる営業はどこかで必ず失敗します。

その失敗は判断力の甘さにあり、油断による緊張感や慎重さの無さから生まれるものです。

そのため、あらゆる角度からリスクを回避していくための手順を踏むことです。

その手順、そして商談におけるプロセスを確実に進めてこそ、クオリティの高い商談ができ、顧客との良好な関係を構築し、維持継続できます。

その結果において顧客満足を高めることできます。

ビジネスとはそういうものであり、相手との駆け引きを確実に行なうことこそ、良好な関係を維持できます。

プロ野球も読み勝つ野球を展開することで投手と打者がライバル関係を維持し、切磋琢磨し、個人のスキルを高めることができます。

そのためにも、勝負を急がないことです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です