野村克也 人生を勝利に導く金言 『囁きは鋭し』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

野村克也 人生を勝利に導く金言 『囁きは鋭し』

剣聖宮本武蔵は「言葉は剣よりも鋭し」と言ったそうだ。剣の道を見極めた者だからこそ、人一倍言葉の持つ力に敏感なのだろう。

野球に置き換えれば「160キロのストレートより囁きは鋭し」と言うことになるかもしれない。囁きを巧みに使えば、130キロのストレートでも150キロ近い効果を持たせることができる場合がある。


【私見】

ビジネスも言葉の力が重要だなーと思います。

言葉によって情報が伝わり、言葉によって顧客を説得することができ、言葉によって新しいアイディアが生まれるわけです。

また、言葉によって教えられ、言葉によって注意され、言葉によって刺激されるわけです。

ビジネスマンとしての現在はプレゼンテーション能力が大きなスキルとなり、そのプレゼンテーションによって億単位の仕事ができます。

通常であれば、現物を見てもらって説得できるわけですが、高額になればなるほど現物を見せることができません。

そのため、提案書や企画書によるプレゼンテーションが商談の決め手になります。

その大きな要素が「言葉力」であり、「文章力」です。

つまり、それらの言葉からいかに説得できるかがビジネスマンのスキルになるわけです。

野村氏が言う通り、野球における130キロのストレートが150キロに見せることができるように、ビジネスにおいても高額になればなるほど紙による説明と説得で大きな商談が決めることができます。

それも言葉であり、言葉を利用した話術によって得ることができます。

そのためにも言葉力を磨くことが重要です。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です