野村克也 人生を勝利に導く金言 『一人前になるための道』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

野村克也 人生を勝利に導く金言 『一人前になるための道』

私は一人前になるまでには、誰にでも「必ず歩かなければならない道がある」と思っています。

その「歩く」ということが、自己を磨き、技術を高めることにつながります。その期間が一年足らずで済む人もいるし、三年から四年かかる人もいる。

私自身は三年かかって、たどりついたと理解しています。


【私見】

一人前になるためには経験を積んで基礎となるスキルを身に付けなければなりません。

そのためには最低の時間が必要です。

それがある人は一年であったり、ある人は三年かかったりするわけです。

また、業種や職種によって最低の必要な時間が違ってくるはずです。

私の場合は3年くらいかかったように思います。

営業の世界も人によって必要な時間が違うわけですが、私の場合は長い方でした。

その理由は成果を出すための原理原則を理解することに時間がかかったからです。

具体的には、家電卸売業の営業マンとしての考え方を実践で理解するため、何度も何度も失敗を繰り返したからです。

逆に言うならば、成果を出すことができなかったからです。

一人前になるためには成果を出さないといけません。

その成果が自信の裏付けになるからです。

また、一人前とは人によってそのレベルや基準が違うわけで、私が目指した一人前はかなり高度の域にあったと感じます。

ですから、相当時間がかかったわけですが、その経験が営業活動の礎になり、今があると思うのです。

つまり、一人前になるためには基本のキを徹底的に覚えるため、何度も何度も失敗を繰り返して、成功の素となる考え方を覚えることが重要です。

安易な妥協から一人前になったと思った人ほど、長続きできずの中途半端な大人になると感じます。

ですから、時間が解決するのではなく、有限な時間の中で様々な経験から失敗を繰り返し、成功の素を探し求めることです。

それが一人前になる道であり、その道の中で愚直に挑戦し続けることです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です