野村克也 人生を勝利に導く金言 『「やさしさ」と「むずかしさ」』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

野村克也 人生を勝利に導く金言 『「やさしさ」と「むずかしさ」』

吉川英治さんの本を読んでいたら、、こういう一節がありました。

「”やさしい””むずかしい”、どっちもほんとだ。しかし、むずかしい道を踏んで、踏んで踏み越えて、真にむずかしいを苦悩したうえで、初めてやさしい。これを知った者だけが本物だ」

ぼくが収集しているデータは膨大で、たいへんむずかしい。そのむずかしさと格闘する。格闘した向こうに、ずばりこれだ!いえるやさしいものが出てくる。

吉川英治さんの言葉はそういう内容を示していると同時に、ぼくがID野球と各棟してきた過程を示しているようです。


【私見】

プロフェッショナルを目指すなら、難しいことへチャレンジしていくことです。

その難しさとは普段の努力であり、現業への情熱であるが、同時に現状以外の新たな領域に挑戦することも該当します。

つまり、既存、かつ既成の仕事をやり続けることよりもその中に常にイノベーションを意識することです。

既成の仕事から効率化や生産性向上のための変革を行なうことで、新しい価値を創出することができます。

それらはすべてが難しさへの挑戦となり、その挑戦は新たなスキルやノウハウとして蓄積されていきます。

但し、それは乗り越える努力を行なった結果でもあるのですから、野村氏が言うように「むずかしさ」へ挑戦することです。

その結果において、今まで見えなかった新しい世界を見ることができます。

その要因は経験から得られた知識であり、知恵です。

その新しい知識や知恵がプロフェッショナルになっていく土台となる知識なのです。

だからこそ、既存の仕事を続けることよりも常に新しい挑戦を意識することです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です