野村克也 人生を勝利に導く金言 『「学ぶ」は「真似る」』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ある人生の先輩に聞いたのですが、「学ぶ」というのは、「真似る」からきているといいます。

「まねる」が「まねぶ」になり、「まなぶ」となったというのです。

私は、なるほどと思いました。自分にも経験があります。いろんな先輩の「かたち」を真似したものです。捕手としても打者としても、これはやるぞ、となるとp遠慮なく取り入れた。ときには、なぜ、そんなことをするのか何日も考えたものです。

「真似る」から入って「学ぶ」になり、それに「自分流」を加えて本物が生まれるものだと思います。


【私見】

先週も書きましたが、起業経営上において「戦略は模倣から始まる」といいます。

つまり、何事も模倣から始めることで新しい戦略を見つけ出すことができるのです。

その要因は「実践による経験」が新しい気付きを起こさせ、その積み重ねが自分流を創っていくコツになるのです。

そのため、そのプロセスにおいて成功や失敗の結果を分析し、特に失敗という結果を分析することが重要です。

その理由は失敗を分析した結果におけるその要因の裏返しが成功の素になるからです。

ですから、学ぶは真似ることから始めることです。

しかも素直に!即効で!まずはいいなーと思ったことをやってみることです。

そして、その結果を必ず分析し、研究することです。

そのプロセスが自分流を創るコツになるわけですが、その要因はこのプロセスが努力の結晶だからです。

まずは、真似ることから始めよう。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です