野村克也 人生を勝利に導く金言 『思想が二流の人間は伸びない』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

野村克也 人生を勝利に導く金言 『思想が二流の人間は伸びない』

 素質は一流でも思想が二流の人間は伸びない。二流の思想が一流の素質を阻害してしまうケースがよくみられます。

 少し能力があるばかりに努力なんてちゃんちゃらおかしいという気分になって野球をなめ、気を抜く。故障をしてもこれ幸いと休みたがる。こういう人は思想が二流の人です。

 思想を二流に止めておくものは、ほかでもない。感性の鈍さです。そこを刺激し、磨かないと、いかに天才でもどうにもならない。

【野村克也著 「人生を勝利に導く金言」を書く理由】

今日から野村克也氏の金言を参考に企業経営に活かしていきたいと思います。
その理由は彼の野球観がすべてビジネスに置き換えることができると感じたからです。
また、今回使用する著書「人生を勝利に導く金言」を読みながら感じたことは、企業経営哲学として事業上や組織強化に役立つを感じたからです。
そして、ドラッカーや松下幸之助同様に、毎週金曜日に書き続けることで事業に活かしていきたい!
それにより、何かが見え、何かを超えることができると信じるのです。

①

【私見】

今日の言葉より感じることは、二流でも努力を継続することで一流になれるということです。

その中で重要なことは感性を磨く努力です。

営業の世界で言うならば、情報に対し常にアンテナを高くしておくことです。かつ、その情報を知識とし、事業上で活かすことです。また、その生かした知識を引き出しに入れ、市場や顧客に対し常にその引き出しを活かすように意識することです。

その引き出しは「知恵の宝庫」になることが営業の提案力になり、付加価値になります。

それが営業のプロフェッショナルという自信になる源です。

そのためには「感度高くアンテナを張り巡らせる努力の継続」です。

すると、一流を追い抜くことができます。

つまり、一流はウサギであり、二流はカメという位置にあり、二流はカメのようにコツコツと努力することにより、技術を磨くことができ、プロフェッショナルになることができると信じるのです。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です